ルツェルンのロケ地の大部分で、ストリートビューが対応しましたので、カペル橋周辺に続き、カペル広場周辺ヴァインマルクト周辺ラートハウス橋/ロイズ橋周辺シュプロイヤー橋周辺の各ページにもストリートビューを追加しました。

あのシーンそのままの風景が広がっている一方、お店や壁画などが変わっているのも多く、時が経ったのを感じさせられます。